会員制度のページに戻る

自馬預託制度

当クラブでは、怪我や病気により長期休養もしくは継続的な運動が困難な馬匹のリカバリーに実績があります。お気軽にご相談ください。

大切な愛馬をオーナー様に代わって、責任をもって飼育管理いたします。

預託管理

  • ポイント1 クラブ立地
     当クラブは温暖で安定した気候である遠州地方にあり、富幕山の標高350m位に位置し、周りは常緑の森林に囲まれているため、平地や市街地よりも平均して2~3度気温が低く風通しも良いため、夏場は過し易く、リラックスできる環境に恵まれています。
  • ポイント2 飼料管理
     品質を厳選して必要に応じて購入した良質な飼料を使い、運動内容や体質、季節・気候及び各馬の体調の変化を観察して、馬匹のごとに毎日飼料の配合を調整し、1日4回に分けて給飼します。
     粗飼料での給飼を基本とし、特に良質の乾草(チモシー・ルーサン等)を十分に与え、ビタミン・ミネラルなど馬が必要とする微量元素も不足しないように専用のプログラムで計算し、ハーベンス社のホースフード数種を中心にサイレージやMSMなどのサプリメントなどで各馬匹の体質や運動状況に合わせて最適に配合します。
  • ポイント3 馬匹管理
     経験豊かなスタッフが、信頼を置ける獣医師と装蹄師の協力を仰ぎ、より良い馬匹状況を構築できるように努力しています。ホースマンシップを実践して行くことで馬と良好な関係を構築するとともに、騎乗時や競技会使用時のチューニングを行ないます。
     また馬房内に使用するオガ粉は、地元及び天竜地区で生産された内地材の杉・檜を使用し、水は天然水を使しています。
     無理のない運動・調教と馬匹観察を怠らず、怪我や病気の軽減や、リハビリおよび余生管理にあたります。
  • ポイント4 レッスンと運動・調教
     全国乗馬倶楽部振興協会指導者資格及び、日本馬術連盟公認インストラクター資格保持者が、指導及び馬の運動管理にあたります。
     レッスンは営業時間内に限りますが、オーナー自らによる自馬の運動や手入れなどは、事前の申し出があれば24時間いつでも可能です(定休日及び臨時休業時は除く)。

預託料 (税込み) [#l3aae9b4]

会員自馬預託会員外預託余生馬預託
入厩料¥216,000 なし¥108,000
月預託料¥102,600¥129,600¥ 75,600

運動・調教・手入れなどの料金(月額)

  • 放牧・保健運動(健康維持の為の運動やパドック放牧) ¥10,800~
  • 調教料(内容と金額は相談の上で決定) ¥10,800~
    • 馬匹の状況により御相談させていただきます。
    • 古馬や競技に使用しない馬などで、調教の必要がない馬は保険運動で対応します。
    • 上記料金には運動・放牧・調教後の簡単な手入れが含まれますが、グルーミング等のご依頼はご相談ください(別途要費用)。

投薬・増飼

  • 薬品代(獣医実費)+投薬手数料(別途規定)
  • サプリメント添加及び増し飼料(実費)は月額を別途設定
    • 月単位での請求となります。
    • 基本的に馬匹の健康問題がなければ発生しません。

治療費

  • 検査
    • 馬伝染性貧血症の検査[5年に1回] 9月頃
  • 予防接種
    • インフルエンザ予報接種[年2回]5・11月頃
    • 日本脳炎予防接種[年2回]    5・6月頃
    • 破傷風予防接種[年1回]  5月頃
  • 治療費
    • 獣医往診など実費請求となります。
  • 装蹄費
    • 実費+装蹄師出張交通費分担金となります。

その他

  • 預託馬の馬房掃除をオーナーがされる場合は上記料金から割引があります。
  • 余生馬については騎乗しない馬が対象となります。
  • 怪我の長期療養やリハビリについても受け賜わります。(要相談)
  • 会員外預託馬にオーナー様が騎乗する場合は別途、施設使用料が必要となります。
  • 必要であればグルーミング等も御相談に応じます。

施設使用料(1日)

 非会員(オーナー様)が当クラブ内にて、預託している会員外預託馬(自馬)に'騎乗したり、グルーミング等で施設を利用する場合には施設利用料が必要となります。

  • 施設使用料(1日単位) ¥1,080円

会員制度のページに戻る